• テンマクロゴ
  • ベースキャンプロゴ

CampHolic Knife ウッドマイカルタ

¥29,800+ 税

オンラインストアで購入する

テンマクデザインから「焚火と食」の新提案
[CampHolic Knife] produced by BASE CAMP

■BASE CAMP■
東京水道橋にあるアウトドアをコンセプトにしたカフェ
アウトドアに精通したオーナーが「キャンプで本当に使えるナイフ」をコンセプトに作り上げた逸品です!
http://www.cafe-basecamp.com/

簡単に説明するとこんなナイフです。
「焚火の薪を割りそのまま同じナイフでトマトの薄切りが出来るナイフ」

薪を割っても刃こぼれしにくいハマグリ刃は驚くほどの切れ味です。
トマトを薄く切ってもつぶれません。
肉の塊を切っても切れ目が押されません。
ナイフを食材に添えて軽く手前に引くだけでやわらかい食材でもストレス無く切れます。
想像してみてください! 太い薪を割ったナイフでトマトの薄切りが出来る!そんなナイフがあるなんて!
「ナイフ1本で何でも出来る」そんな憧れをもつアウトドアマンにお勧めの1本です。

  • 製造は「刃物の街 岐阜県関市」
  • ブレード(刃):440C ステンレス
    錆に強く切れ味 研ぎやすさ バランスとの取れた鋼材です。
    幅4mmの厚めのブレードは鉈として使用しても安心感があります。
    手間をかけてハマグリ刃に削られたブレードは、薪を割っても刃こぼれしにくく切れ味をKEEPします。
  • ハンドル材:ウッドマイカルタ
    木材を積層にして樹脂を含浸して固めた素材。
    堅牢性、耐水性、加工性すべてに優れ、アウトドアナイフのハンドル材として適しています
  • シース材:天然牛革
    ナイフの出し入れがしやすいようにデザインされています。使い込んで自分だけの風合いを出していける最高の素材です。
全長
27.2cm
ブレード長
13.8cm
ブレード材質
440Cステンレス・スチール
グリップ材質
ウッドマイカルタ
仕舞サイズ
29.2cm
重量(約)
236g(本体)、344g(シース込)
原産国
日本

レザーシース付属(ベルトループ付き)

取扱説明書

<薪を割る際のご注意>

節(ふし)のある場所は固く割れません。無理やり割ろうとしたり抜く際ナイフをねじったりするとナイフが破損します。
ねじる行為、ナイフ先を使って硬い木などに穴を開けるなど大きな負担のかかる行為は行わないでください。