サーカス TC MID+

本体価格 39,800 円(税込 43,780 円)

2021年6月下旬発売予定 ※ご予約はお受けいたしておりません。
※販売チャンネルが決まり次第こちらのページでご案内させていただきます。

人気のサーカス TC シリーズにミドルサイズが 新たに登場!

サーカスTCよりも少しだけ広く、サーカスTC BIGほど大きすぎないミドルサイズが絶妙なサイズ感でラインナップに加わりました。
こだわりのギアをたくさん持っていきたいソロキャンパーや2人キャンプでゆったりスペースを使いたい方におすすめです。
コットを2台と小さなテーブルを置いてもゆったりすごせるサイズ感。
ファスナーは安心の大型10番コイルファスナーに変更し、更にスライダーを3個にいたしました。
スライダーが3つある事で様々な使い方に対応いたします。

夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さない。
抜群の遮光性と通気性を兼ね備えた綿混紡のテント。
2箇所の出入口で快適な風通し。
TC生地使用で結露しにくく遮光性抜群。
設営が簡単に出来るセットアップガイド付。

  • POINT1設営が簡単にできるセットアップガイド付き。
  • POINT2丈夫な10番コイルトリプルファスナー仕様。今までにない強度を確保。
素材
  • フライコットン混紡生地(TC ):ポリエステル65%、コットン35%
    加工:表面撥水加工
  • 裾部ポリエステルリップストップ150D
    加工:PUコーティング
  • ポールスチール製5本継ぎ(φ35mm×3,100mm)×1
  • 収納ケースコットン混紡生地(TC ):ポリエステル65% コットン35%、ポリエステルメッシュ
サイズ
  • 収納サイズ(約)690×280(直径)mm
  • 組み立てサイズ(約)4,770×4,500×3,100(高)mm
重量
  • 総重量(約)12.9kg
  • 構成物ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む
  • 本体重量(約)7.5kg(幕体のみ)
  • メインポール(約)3.1kg
付属品
ペグ(本体用)×15本、ペグ(設営ガイド用)×1本、張り綱×5本、収納ケース×3、設営用ガイドセット
原産国
ベトナム
  • サーカスTCでは強度を重視し、スチールポールを使用しております。
    スチールポールは錆防止のため必ず乾燥させて収納してください。

取扱説明書

  • ※インナーは開発途中で仕様が多少異なります。インナーは別売りです。
  • 1/5を取り外して3/5としても利用可能。
  • 1/5を取り外して3/5としても利用可能<br>※インナーは開発途中で仕様が多少異なります。<br>インナーは別売りです。

サーカスMID+インナーマット4/5

本体価格 11,000 円(税込 12,100 円)

2021年6月下旬発売予定

※ご予約はお受けいたしておりません。
※販売チャンネルが決まり次第こちらのページでご案内させていただきます。

サーカスMID+インナーセット4/5専用のインナーマット

1/5を外してインナーを手繰り寄せれば、3/5としても利用可能

インナーマットのコンセプト

クッション部厚みをあえて2mmにしており、収納性を向上すると共に全体をカバーする事で、地面からの湿気や冷気を遮断するのが目的です。(自宅に例えるとフローリングの上にひく絨毯のイメージです)クッション性はございませんので、別途就寝用マットはご準備ください。就寝快適性能を持たせる事も出来ますが、非常に大きくなってしまいます。ただ厚みを5~6mmにしても、エアマットまでの快適性能は確保できません。中途半端なマットを作るのであれば、それぞれの役目を明確にした方が最終的には収納性はコンパクトになるというコンセプトのマットです。

インナーマットのみの販売です。
インナーマット単体での使用はできません。
画像のインナーは開発途中でファスナーの位置など仕様が異なります。

素材
  • 表面生地ポリエステルタフタ68D
  • クッション材ポリエチレン、スポンジ
サイズ
  • 収納サイズ(約)800×630×130(高)mm
    ※収納ケースのサイズです。
  • 組立サイズ(約)4,150×4,000×2(スポンジの厚み)mm
重量
  • 総重量(約)1.83kg
  • 本体(約)1.67kg
  • 収納ケース(約)16g
付属品
収納ケース
原産国
ベトナム

TC、VC生地の撥水加工に関して

TCやVCはすべてのパネルで同じ撥水効果を発揮させるのが、ポリエステル100%の素材と比べコットンが混紡されているため非常に難しくムラができやすい素材です。
その為、撥水の違いで水の吸い方がパネルにより変わり色が違って見える場合がございます。

ご使用を続けますと、撥水の度合いが平均化してきて雨に濡れた際の色目は似寄りになってまいります。

A:撥水 弱い ⇒ 水をすって色が濃くなる
B:撥水 強い ⇒ 水を吸わないのでいろは色が変わりずらい

パネルにより撥水度合いの違いにより濡れた際、色目が変わる事がございますが、TC、VC特有の症状ですのでご了承いただきますよう、よろしくお願い致します。

また撥水が落ちると防水性能が低下するわけではございませんのでご安心ください。

■ご注意
防水スプレーなどを使用する場合は1箇所に大量の噴霧はおやめください。コットンが水を吸収しずらくなり防水性能が働かず逆に水が漏れる事がございます。

※TCやVCはコットンが水を含み膨張し目が詰まり防水性能を発揮します。

TC生地に関しまして

TC生地は綿とポリエステルの混紡で「織りムラ 織りキズ」がどうしても出てしまいます。
TC独特の風合いのため、多少の染色むら、織りキズ、織りむらは、ご容赦ください。

織りムラが原因で水が漏れる事はほとんどございません。ご承知の上お求めいただきますようお願いいたします。

メインポール設営の注意点

設営する際メインポールは必ず内側頂点についております黒のカップ(写真参照)の中にポールを入れてください。 これを使用しないと本体生地の破れなど破損につながります

CIRCUS TCは必ず乾燥させて保管ください。

CIRCUS TCはコットン混紡素材の為通常のテントに比べると乾きにくい素材です。

縫い目やフラップの裏などは特に乾きにくく湿っていると色が変色してるように見えます。
変色してる場合まだ乾燥していない証拠ですので変色がなくなるまで乾燥させてください。

  • 縫い目の部分
  • 真ん中にしみに見える部分
  • フラップの裏全体

表面を触ると乾燥してるように見えますが裏が湿っている場合がございます

その場合 写真の様に全体的にシミがあるように見えます。
表面は乾いていても裏はまだ湿っている証拠ですので中に風を通すなどして変色が完全になくなるまで乾燥させてください。

張綱は必ず張ってください。降雨時に雨が張り綱を伝わり張り綱が本体に接している部分に集中的に水を集めてしまう為張り綱が接している部分の水染みの原因となります。
張り綱の色は移行してはおりませんのでご安心ください