ムササビウイング13ft.TC
“焚き火”version

本体価格¥16,800 + 税

  • ・オンラインストア
    1月16日(月)19時~ 受注開始
    (17日から随時出荷)
    » WILD-1 オンラインストア
  • ・WIDL-1各店(オンライン除く)
    1月17日(火)発売開始

プロデューサーが語る! 焚き火タープの名品「ムササビウイング」誕生秘話

堀田貴之氏プロデュースのウイングタープ “TULSATIME ムササビウイング” がtent-Mark DESIGNSとのコラボレーションで待望の復刻!

美しくカーブを描く独特なタープ形状と、ソロ~少人数の使用に最適なサイズで好評を博しながらも絶版となっていた伝説のウイングタープ“ムササビウイング”が「日本のアウトドア」をテーマに掲げるtent-Mark DESIGNSとのコラボレーションで蘇りました。

焚き火バージョンはその名の通り、タープ付近で焚火をする際に舞った火の粉から幕体の穴あきを減らすため、本体素材にポリエステル×コットンの混紡生地を使用。
少し重量が増しますが、耐久性が高く火の近くでも安心して張ることが出来ます。

「焚き火の小さな炎の揺らめきを眺めながら、満天の星空の下眠りたい」
そんな野営の楽しみを存分に味わえる最良のウイングタープです。

※通常のタープよりは綿混紡で火の粉による穴があきにくい素材ですが防炎加工ではございませんのでタープ内での焚火はご遠慮ください。

  • ●2015年はパイピングをワインレットに変更
  • ●素材:ポリエステル×コットン混紡
    (表面撥水処理)
  • ●サイズ(約):390×380/240(幅)cm
  • ●重量(約):本体/1,900g、総重量/2,150g
  • ●付属品:収納袋、張綱/φ4mm×4.5m×1本、φ4mm×3.5m×3本、φ4mm×1.5m×2本
  • ※ポール、ペグは別売りになります。

<仕様変更のお知らせ>
2015年モデルより生地改良の為、重量が変更となっております。

防水性について

商品詳細
ムササビ簡単設営ガイド(PDF)

Made in Vietnam

TC生地に関しまして

TC生地は綿とポリエステルの混紡で「織りムラ 織りキズ」がどうしても出てしまいます。
TC独特の風合いのため、多少の染色むら、織りキズ、織りむらは、 ご容赦ください。

織りムラが原因で水が漏れる事はほとんどございません。 ご承知の上お求めいただきますようお願いいたします。

【プロフィール】

堀田貴之(ほったたかゆき)
1956年大阪生まれ。
日本国内をはじめ、世界各地で、さまざまな人のお世話になりながら旅を続ける近年まれにみる遊行人。
文筆を生業としているが、本人はブルースマンになりたがっている。
著書は、「バックパッキングのすすめ」(地球丸)、北海道一周シーカヤック旅後悔日誌「海を歩く」(山と溪谷社)、旅のエッセイ集「タルサタイムで歩きたい」(東京書籍)、テレマークスキー旅紀行「テレマークスキー漫遊奇譚~転がる石のように」(スキージャーナル社)などなど。
また、自然との新しいつき合い方を提唱する環境団体「(社)PIO(ポジティブ・インパクト・オーガニゼーション)」の代表でもある。
ブログ → 堀田貴之の『それでも出かけたい人たちへ』