カーキ
  • カーキ
  • 着脱可能なフード付き
  • ボアフリース
  • ポケット(1カ所)

焚火 ブランケット
”スーパーマント”

本体価格 9,800 円(税込 10,780 円)

2022年9月入荷分から価格変更となります。

本体価格 13,000円
(税込 14,300円)

価格維持のための努力を続けてまいりましたが、
原材料の高騰 輸送費の高騰等  弊社で吸収できず
従来の価格を維持することが困難となり、上記の金額に変更させていただきます。
何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

キングトングの生みの親、沖縄カヤックセンター 仲村氏プロデュースの焚き火用ブランケット。

その名も「スーパーマント」!!
極厚コットンのスローシャツで有名なカブーとテンマクデザイン、仲村さんのトリプルコラボ。
表面はカブーお得意の極厚コットンが焚火の火の粉をプロテクト。
裏面は取り外し可能なフリースのボア付きで保温力抜群。
胸元のボタンをしめればポンチョのように羽織れ、ずり落ちることなく活動できます。
隅についている2つのトグルで袖口を作ればより体に密着して保温効果を高めます。

COLLABORATION
仲村 忠明仲村 忠明

素材
コットン生地、ポリエステル生地、水牛骨(ボタン)、樹脂(トグル)
サイズ
(約)156cm×98cm
カーキ
原産国
中国

★誕生の物語★

昔々、爺さんが浜辺で焚火をしていました。
そこへ小雨交じりの風が吹いてきて、背中が寒くてたまりません。
思わず尻に敷いていた帆布をすっぽりかぶりました。
それはそれは暖かく、手放すことができせません。
そこで、ボタンをつけて衣にしたのがこの「スーパーマント」なのです。
ある時は敷物として、またある時は被り物、またまたある時は焚火の前で羽織る、などなど。
色々な場面で活躍するのが、「スーパーマント」です。
爺さんは言いました。野外生活で困ったときや、じゃじゃ馬娘を口説くとき、この「スーパーマント」が役に立つのじゃ。と、
あのスーパーマンだってマントを付けているからパーフェクトなのじゃ。とか、
この物語には嘘っぽいところもありますが、ほとんど真実です。