焚火タープTCコネクトヘキサダックグリーン

本体価格 26,800 円(税込 29,480 円)

サーカスTC、サーカスコットンに連結可能なヘキサタープにダックグリーンが新登場!

もちろん単体でも使用可能。
地面に直接打ち込む事で雨風をシャットアウト。
もちろんポール(別売)を使えば開放的にも使えます。

  • サーカスTC、TCDX専用です。MID、BIGシリーズには高さが合わずご使用いただけません。

商品パッケージ画像 誤植のお詫びと訂正のお知らせ

平素よりテンマクデザイン製品をご愛用いただき誠に有難うございます。
この度、『テンマクデザイン TAKIBI-TARP TC CONECT HEXAダックグリーンバージョン』の商品パッケージ画像に誤植がございました。
深くお詫び申し上げますとともに、以下の通り訂正させていただきます。

素材
  • 本体コットン混紡生地(TC)ポリエステル65%
    コットン35%(撥水加工)
  • 縁部ナイロン
サイズ
  • 収納サイズ(約)730×180×180(高)mm
  • 組み立てサイズ(約)5,800×4,500×2,800(推奨高さ)mm
重量
  • 総重量(約)5.4kg(張り綱/収納ケース含む)
  • 本体重量(約)4.7kg
付属品
張り綱×6(10m×2 3m×4)収納ケース
原産国
ベトナム
  • テント・ポール・ペグは別売りです
  • 連結時推奨ポール高280cm。
  • メインポール
  • サブポール
  • 連結時はメインポール×1、サブポール4本

コネクトタープ専用ポールセット

本体価格 8,000 円(税込 8,800 円)

コネクトシリーズにピッタリなポールセット

メインポール2本とサブポール4本の合計6本セット。
連結時はメインポール×1、サブポール4本使用。
メインポール2本、サブポール4本使用でタープ単体での使用が可能。

  • ポールは繋がっておりますので、バラしての使用はできません。
素材
  • ポール本体スチール(黒)
使用サイズ
  • メインポール(約)280cm(5本継)、φ28mm
    ピン:長さ(約)50mm×太さ(約)φ6.8mm
  • サブポール(約)180cm(3本継)、φ19mm
    ピン:長さ(約)50mm×太さ(約)φ6.8mm
収納サイズ
メインポール(約)61.5cm サブポール(約)65.5cm
重量
  • 総重量(約)6.98kg(6本セット)
  • メインポール1本につき(約)2.05kg
  • サブポール1本につき(約)0.72kg
原産国
中国

TC、VC生地の撥水加工に関して

TCやVCはすべてのパネルで同じ撥水効果を発揮させるのが、ポリエステル100%の素材と比べコットンが混紡されているため非常に難しくムラができやすい素材です。
その為、撥水の違いで水の吸い方がパネルにより変わり色が違って見える場合がございます。

ご使用を続けますと、撥水の度合いが平均化してきて雨に濡れた際の色目は似寄りになってまいります。

A:撥水 弱い ⇒ 水をすって色が濃くなる
B:撥水 強い ⇒ 水を吸わないのでいろは色が変わりずらい

パネルにより撥水度合いの違いにより濡れた際、色目が変わる事がございますが、TC、VC特有の症状ですのでご了承いただきますよう、よろしくお願い致します。

また撥水が落ちると防水性能が低下するわけではございませんのでご安心ください。

■ご注意
防水スプレーなどを使用する場合は1箇所に大量の噴霧はおやめください。コットンが水を吸収しずらくなり防水性能が働かず逆に水が漏れる事がございます。

※TCやVCはコットンが水を含み膨張し目が詰まり防水性能を発揮します。

TC生地に関しまして

TC生地は綿とポリエステルの混紡で「織りムラ 織りキズ」がどうしても出てしまいます。
TC独特の風合いのため、多少の染色むら、織りキズ、織りむらは、ご容赦ください。

織りムラが原因で水が漏れる事はほとんどございません。ご承知の上お求めいただきますようお願いいたします。

CIRCUS TCは必ず乾燥させて保管ください。

CIRCUS TCはコットン混紡素材の為通常のテントに比べると乾きにくい素材です。

縫い目やフラップの裏などは特に乾きにくく湿っていると色が変色してるように見えます。
変色してる場合まだ乾燥していない証拠ですので変色がなくなるまで乾燥させてください。

  • 縫い目の部分
  • 真ん中にしみに見える部分
  • フラップの裏全体

表面を触ると乾燥してるように見えますが裏が湿っている場合がございます

その場合 写真の様に全体的にシミがあるように見えます。
表面は乾いていても裏はまだ湿っている証拠ですので中に風を通すなどして変色が完全になくなるまで乾燥させてください。

張綱は必ず張ってください。降雨時に雨が張り綱を伝わり張り綱が本体に接している部分に集中的に水を集めてしまう為張り綱が接している部分の水染みの原因となります。
張り綱の色は移行してはおりませんのでご安心ください